しゃぶ禅六本木店

しゃぶ禅六本木店スタッフブログ しゃぶ禅六本木店スタッフブログ
entryfoot

気分はひな祭り

こんにちは。

しゃぶ禅六本木店です。

節分も過ぎ春はもうすぐそこまで来ておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2月も後半になって参りました。女の子がいるご家庭ではひな祭りの準備がそろそろされているのではないでしょうか?

しゃぶ禅六本木店でも恒例のひな祭りの準備が始まりました。

店内のディスプレイやエントランスのショーケースもこんな感じ。

 

hinamaturi 1hinamaturi 3origami hinaorigami kaiawasekaiawase                                                                                            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来店の際に是非じっくりとご覧いただけたらと思います。

特にエントランスのショーケースのひな人形は顔が命の「吉徳」さんのひな飾り!お顔も衣装も素敵なんですよ!

店内も「貝合わせ」をご用意してあります。短歌を上の句、下の句と分けて蛤に書き一つの歌を作る遊びです。この貝は同じ貝でないとしっかりと閉じないって知っていましたか?ちょっと難しいですがトライしてみてください。

 皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

しゃぶ禅六本木店

スタッフ

2016/02/21 16:19|季節の行事 イベントコメント(0)

entryfoot
entryfoot

しゃぶ禅の卒業生

こんにちは。

しゃぶ禅六本木店です。

先日はしゃぶ禅を今年卒業して行くこ達のお話を書きましたが、今回は卒業生達のその後について書きたいと思います。

毎年、卒業し社会人としてスタートするこ達を見送っておりますので、あの子はどうしているかな?この子は何をしているのかな?と思いめぐらす事も多々あります。

中には大学の1、2年から卒業まで長く働いていた子や英語のメニューを一緒に悩んで考えてくれた子など本当に様々おります。

そんな子達が友達と一緒にとか、家族を連れてとか一緒にバイトをしていた子と連れだってとか、働いている会社の人たちと一緒に・・・などなどと今度はお客様として来店してくれる事が時々あるんです。

 

 先日もしゃぶ禅を卒業して2~3年した女の子が2人で一緒に来店してくれ、少し落ち着き大人っぽくなんたんじゃないかななんて感じました。

その前はアメリカに住む台湾の女の子でしゃぶ禅では着物を着て働いていたこがひょっこり来店してくれたり、もう4~5年経つのかな?ポーターとしてバイトをしていた男の子がお父様と一緒に食事に来てくれたり、去年の春に社会人になった女の子はお友達同士で来店してくれたりとこうやってしゃぶ禅を卒業していったこたちがたまに顔を出してくれるというのはとても嬉しいことです。

 みんな少し大人になった顔を見ると毎日、毎年と何気なく過ごしておりますが月日が経っていることを改めて感じますね。

そして、一緒に働いていたこたちが今度はお客様としていらっしゃる訳ですから嬉しい半面ちょっぴり照れくさくも思います。

それにしてもこうやってたまに顔を見せてくれるというのは送り出した側としてはとっても嬉しいんですよね。

 

 今年の卒業生もまた、いずれお客様として来店してくれちょっぴり大人になった顔と元気な姿を見せてくれたらななんて思う次第です。

 

しゃぶ禅 六本木店

スタッフ

2016/02/14 16:12|日々のことコメント(0)

entryfoot
entryfoot

新旧交代の季節

こんにちは。

しゃぶ禅六本木店です。

 立春も過ぎ、寒さの中にも春の気配を感じる今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

冒頭の挨拶にも書きましたが春の気配を感じる時期ですね、来月は3月ですよ。

3月と言えば卒業式。

しゃぶ禅六本木店にも学生さんのアルバイトさんがおり勿論その中には卒業生もおります。

卒業式を控えた学生さんたちはもう学校にも行く事もなくせっせとバイト生活の大詰め。

最後のご奉公のように出勤してきてくれます。

 このピークが過ぎるときっと卒業旅行の為、卒業式の為、就職先の研修の為やら何やらでお休みになりそしていよいよアルバイトも卒業してゆきます。

毎年数名そうやってしゃぶ禅を卒業していくのを見送るのは嬉しいような寂しいような複雑な気持ちで送り出しています。

今年も例年通りに数名のスタッフが卒業してゆきます。

 最初は着物を自分で着ることが出来なかった子達が今では一通り自分で着られるようになり、着物姿も接客も板に付きその成長を嬉しく思います。

忙しい時には頼りになりすっかり任せられる程になりましたので、やはりしゃぶ禅を卒業していく事は寂しいですね。

 寂しい話ばかりではなく、勿論来年度に向けて新しいこ達も入ってきます。

今度の新人さん達はどんな子達なのかな?と楽しみでもあります。

英語を使いこなせる子達が沢山入ってくるといいなと個人的には期待しています。

皆さんは今年、どんな春を迎えるのでしょうか?

皆様がよい新年度を迎えられますように。

 

しゃぶ禅 六本木店

スタッフ

 

2016/02/13 16:55|日々のことコメント(0)

entryfoot
entryfoot

節分

こんにちは。

しゃぶ禅六本木店です。

今年も始まったところで今年こそこれをやろう!あれをやろうと新年の決意をしたばかりと思っていたらあっという間に一月も終わり、とうとう2月がやってきてしまいました。

 さて、今日は節分ですが、皆様いかがおすごしでしょうか?

 節分とは2月3日と決まっていると思われる方もいらっしゃるかと思いますが実は日付で決まっているのではないので変わる事もあるんですよ。

今年は立春が2月4日なので節分は前日の2月3日という訳なのですが、立春の日は太陽の角度315度になる日と決められているんです。

ですので、節分はこの2月3日前後で変動するんです。

 節分と言えば豆まきが代表的ですが、豆を年の数だけ食べたり近年では地方の習慣だった恵方巻きを食べるのも一般的になってきましたよね?

また、最近ではあまり見かけなくなりましたが、鰯の頭を柊に付けて玄関や門に飾り鬼を退治する(寄せ付けない)というのもありますね。

ともあれ現代では住宅事情や両親の出身地により節分の迎え方も各家庭で様々なかたちになってきているんじゃないでしょうか?

 しゃぶ禅六本木店では皆様に福が来ますようにと願いを込めて豆まきの豆をお土産にお配りします。

お手製の折り紙の升に小分けにした豆を入れました。

意味を考えて入れた訳ではないと思うのですが、升に入っていると升升(ますます)福が来るようでいいですよね?

スーパーやコンビニの袋入りのお豆より御利益ありそうな感じがします。

 

setubun shasin 2

 

 

 

 

 

勿論、食べても美味しいですよ!

年の数だけ食べるには1升で足りないようでしたらおいくつでもお持ち下さい!

多分、私も1升では足りないと思われます(笑)

沢山お持ち帰れば、升がたくさんで、ますます!ますます福がきます!なんて。

 

 新年の決意を先月したばかりですが、旧暦でまた新年を迎えましたので更に新たな決意で今年も頑張ろうと思います。

皆様にも「福」が来ますように!

 

皆様のご来店を心からお待ちしております。

しゃぶ禅六本木店

スタッフ

2016/02/03 15:14|季節の行事 イベントコメント(0)

entryfoot
entryfoot

しゃぶしゃぶの起源

こんにちは。

しゃぶ禅六本木店です。

 今年は暖冬だと天気予報で言っていたような気がするのですが、40年振りの大寒波がやってくるという寒さですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

こう寒さが厳しいと日本人が恋しくなるのが「鍋」。アツアツをフーフーいいながら口にほお張り、体の芯から温まる「鍋」。いいですよね?

しゃぶ禅もここのところの寒さの影響かとても忙しくさせて頂いております。

寒いのでしゃぶしゃぶでも食べようか!?と言う気分にもなりますが、しゃぶしゃぶの起源を調べてみると面白い事に冬の料理と思っている方も多いかと思いますが実は夏のお料理なんです。皆さん知っていましたか?

 しゃぶしゃぶの起源は諸説ございますが、「しゃぶしゃぶ」という名称に絞ってみますとご存じの方もいらっしゃいますが大阪のスエヒロさんが命名したのがはじまりでございます。当初は夏場に焼き肉が売れないから夏場に沢山野菜とお肉を食べられるようにと考案されたと聞いております。今では夏場の焼き肉も冬のしゃぶしゃぶも当然のように食し一年中食べる時代となりました。クーラーや暖房が普及した事も一因となるのかもしれません。

ただ、起源を知って食べるのと知らずに食べるのでは、お料理の奥行きが変わってくるのではないでしょうか?

皆様、鍋奉行のついでに是非、うんちくとしてお話し頂けたら楽しい鍋になるかもしれないですね。

 

寒い日も暑い日もぜひ、しゃぶしゃぶをお楽しみ下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

しゃぶ禅 六本木店 スタッフ

 

 

 

 

 

 

2016/01/23 16:51|季節のおはなしコメント(0)

entryfoot
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

検 索

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

コメント