しゃぶ禅六本木店

しゃぶ禅六本木店スタッフブログ しゃぶ禅六本木店スタッフブログ
entryfoot

牛づくしコースで美容と健康に!?その3

 こんにちは。しゃぶ禅六本木店です。

しゃぶ禅では『 しゃぶ禅 』と名前がついております故、しゃぶしゃぶ屋さんのイメージが強いかと思いますが、実はすき焼きも提供させて頂いております。

夏になると『しゃぶしゃぶ』より『すき焼き』を召し上がるお客様が増えるんですよね。焼き肉感覚ですき焼きを食べたくなるのでしょうか?

ですが本来は逆、しゃぶしゃぶは夏の鍋で、すき焼きは冬のお鍋らしいです。

さて、今回は夏を乗り切る為に牛肉パワーを活かす食べ合わせをご紹介したいと思います。

しゃぶしゃぶにするか、すき焼きにするかはあなた次第!?

 

<疲労回復、体力アップ>
にんにく、トマト、ニラ、牡蠣、シジミなどを牛肉と一緒に食べると、疲労回復によいと言われています。

その中でも、にんにくに含まれるアリシンは体を温め、風邪を予防してくれます。

六本木店ではしゃぶしゃぶの時は胡麻だれにお好みでにんにくを入れる事をお勧めしてしております。

 

<胃腸を丈夫にする>
とうがん・みつば・ふき・白菜・じゃがいも・玉ねぎなどを牛肉と一緒に食べると胃腸を丈夫にすると言われています。

アラブ菜科の白菜はイソチオシアネートという辛味成分が含まれており消化を良くしたり、ガンを予防するのにも役立っています。

しゃぶしゃぶには白菜が入りますね。企業秘密ですが胡麻だれにも玉ねぎが入っております。すき焼きには白菜だけでなく、玉ねぎも入り食べ合わせバッチリですね。

 

<利尿作用、腎臓の機能改善>
きゅうり・とうがん・セロリ・そら豆などを牛肉と一緒に食べると利尿作用や腎臓の機能改善を期待することができます。そら豆のカリウムは利尿作用に優れ、尿の出をよくしてむくみや水太りの予防に有効に働きます。

そら豆の植物性たんぱく質と、牛肉の動物性たんぱく質を一緒に摂ることで、体力の強化や回復も期待できます。

単品料理でただいま『もろ胡瓜』をご用意しております。

 

<傷の回復>
ごま・ナス・オリーブオイルなどを牛肉と一緒に食べると傷の回復が期待できると言われています。

ごまと言えばしゃぶしゃぶの胡麻だれですね!

 

牛肉と一般に相性の良い食べ合わせ

第一グループ:タマネギ、トマト、ジャガイモ、ニンニク、酢

どれもお肉を消化するのに役立つ酵素や抗酸化物質を多く含みます。胃腸の強化や消化不良の改善に役立つ組み合わせ。

 
第二グループ:カボチャ、ゴボウ、ジャガイモ、ニンジン、ナツメ、ハスの実。

気力、体力の回復、疲労倦怠の改善に役立ちます。

 

第三グループ:ナス、ゴマ、大麦、ひえ、オリーブ油。

手術後の創傷の癒合を促進します。
第四グループ:ニラ、ヤマイモ、ミカンの皮、コショウ、ナツメグ。

身体を温めて腰、膝のだるさを改善します。

 

冷たい飲み物ばかりでで胃腸が弱ったり、水分の取り過ぎでむくんでしまったり、十分な睡眠が取れずに疲れが残っていたり夏にはこんな症状が出やすいかと思いますが、

上記の食べ合わせを是非参考にしていただければと思います。

しゃぶ禅で食べられない食材の組み合わせもありますが、しゃぶしゃぶでもすき焼きでも、夏を乗り切れるパワーが得られそうですね。

3回にわたり牛肉の素晴らしさをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

何事も食べすぎは良くないですが、幸せな気持ちで気負いなく牛肉を美味しく楽しく召し上がっていただけたらなと思います。

夏もこれからが本番です。暑さに負けないように気をつけましょうね!?

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

しゃぶ禅スタッフ

2015/07/18 17:04|メニューのことコメント(0)

entryfoot

トラックバック

このエントリーのトラックバック

コメントする




コメント内容

2018年11月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

検 索

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

コメント