しゃぶ禅六本木店

しゃぶ禅六本木店スタッフブログ しゃぶ禅六本木店スタッフブログ
entryfoot

ずわい蟹の季節コースが始まります

こんにちは。

しゃぶ禅六本木店です。

タイトルを見てえっ!書き間違いじゃないの?

なんて思われるかもしれませんが、通常は秋に始まるずわい蟹の季節コースですが今年はなんと!このシーズンに1ヶ月間だけの特別提供をしちゃいます。

仕入先様のご協力により実現することができました。

コース内容は通常のずわい蟹コースと同じ予定でございます。

秋に食べ逃したお客様!並びにずわい蟹コース好きなのよ!というお客様にも是非ご賞味いただけたらと思っております。

提供期間は5月1日から5月下旬まででございます。

是非、お楽しみ頂けたらと思います。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

しゃぶ禅六本木店

スタッフ

 

2016/04/17 17:01|メニューのことコメント(0)

entryfoot
entryfoot

お花見の観光ラッシュも一段落

こんにちは。

しゃぶ禅六本木店です。

3月下旬から4月の上旬までお花見観光にいらっしゃった外国人観光客のお客様のにぎわいは東京ではどうにか落ち着いた様です。

以前、ブログにも書きましたが今年はかなり賑わい、六本木店でも連日そういったお客様のご予約が非常に多かったのですが今週にはいりそういったご予約は落ち着いた感があります。

ホッと一安心と言った感じです。

お店の忙しさもどうにか落ち着いたかな?

忙しいのは有難いことではございますが、お客様にゆったりとした雰囲気でお食事をしていただきにくく慌ただしさが何となく感じるそんな雰囲気になってしまいますしね。

楽しくゆったりとお食事をして頂けるよう日頃から心がけてはいるのですが・・・。

予約が取りにくいという状況はひとまず過ぎましたのでいつでもお気軽にご来店いただけたらと思っております。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

しゃぶ禅六本木店

スタッフ

2016/04/16 17:02|季節のおはなしコメント(0)

entryfoot
entryfoot

五月人形

こんにちは。

しゃぶ禅六本木店です。

 先月はひな祭り。そして4月になると早々と五月人形を飾り端午の節句を待つことになります。

2月の節分から始まり・・・いや、1月の正月からかな?

という事で1月、2月、3月、4月、5月と行事が目白押しでございます。

しゃぶ禅六本木店でも五月人形を飾りエントランスも爽やかな五月の風を感じるような気がします。

皆様も早い方ですともう五月人形を飾り始めたのではないでしょうか?

しゃぶ禅の今年の五月人形はシルバーの兜飾りと勇ましいけどかわいらしい金太郎さんです。

写真をアップしたかったのですが、今日はエントランスの辺りに人が沢山!何かのイベントがあるようです。

ですので写真無しですみません。

是非、実物をご覧にご来店頂けたらと思います。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

しゃぶ禅六本木店

スタッフ

 

2016/04/10 16:51|日々のことコメント(0)

entryfoot
entryfoot

生麩田楽

 こんにちは。

しゃぶ禅六本木店です。

 4月に入り入学、進級、転勤、転職、新社会人になったり後輩が出来たりと新しい生活が始まった方も多いのではないでしょうか?

しゃぶ禅にも入学式でしたと言って初々しい姿の新一年生が家族揃ってお食事にいらしたのを何組かお見受けしました。

 さてさて、皆様今年はお花見にお出かけになりましたか?TVの報道などで見ましたが今年は海外からの花見を目当てにした観光客はとても多いそうですね。

特にアジアからの観光客が多いそうです。

六本木店でもやはり今年はお花見に行かれた外国人観光客のお客様が多く来店されているなと感じました。

どのお客様も人が多くて混みあっていたよ!と話されました。人気はやはり上野公園、新宿御苑、代々木公園といったところですね。

 実はアジアからのお客様は特に食欲旺盛!本当によく食べ、よく飲むといった印象を受けます。食べ放題の他に単品メニューのオーダーも比較的されるんですよね。

先日、生麩田楽を美味しそうに食べる外国人のお客様がいらっしゃいました。お餅ですか?と聞かれお餅ではないですよ!とお伝えしたのですが、本人はお餅として友達に説明していました。

とりあえずお餅のようなものとして認識していらっしゃるようですが、美味しい美味しいとほお張っていらっしゃいました。

生麩をどう説明するか!?後で調べてみましたが「wheat starch」ん。納得。原料はそうですもんね。でもそれを食べる習慣がない人にどう伝えたらいいのか?

ここから先はやはりお客様との会話の中で伝えていかなくてはいけないんですよね。

 ベースに和食のイメージがある方と無い方とでは説明のし方が違ってきますし、和食の説明ってじつはコミュニケーション能力と相手の文化を知るという事が大切ではないかなと常々思っています。

相手が全く知らない物、知識がゼロの物を伝えるのですから辞書に書いてある事が全てでもない様に思いますし、これが正解!という事もないのではないかなと思います。

だってその物がその国やその国の食文化には無いものなんですから。

今度は「wheat starch」という単語を使って生麩田楽をお客様にどう伝えるか、伝わるか楽しみでもあります。

毎日が挑戦!楽しみです。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

しゃぶ禅六本木店

スタッフ

 

2016/04/09 16:16|メニューのことコメント(0)

entryfoot
2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

検 索

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

コメント