しゃぶ禅六本木店

しゃぶ禅六本木店スタッフブログ しゃぶ禅六本木店スタッフブログ
entryfoot

しゃぶしゃぶの起源

こんにちは。

しゃぶ禅六本木店です。

 今年は暖冬だと天気予報で言っていたような気がするのですが、40年振りの大寒波がやってくるという寒さですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

こう寒さが厳しいと日本人が恋しくなるのが「鍋」。アツアツをフーフーいいながら口にほお張り、体の芯から温まる「鍋」。いいですよね?

しゃぶ禅もここのところの寒さの影響かとても忙しくさせて頂いております。

寒いのでしゃぶしゃぶでも食べようか!?と言う気分にもなりますが、しゃぶしゃぶの起源を調べてみると面白い事に冬の料理と思っている方も多いかと思いますが実は夏のお料理なんです。皆さん知っていましたか?

 しゃぶしゃぶの起源は諸説ございますが、「しゃぶしゃぶ」という名称に絞ってみますとご存じの方もいらっしゃいますが大阪のスエヒロさんが命名したのがはじまりでございます。当初は夏場に焼き肉が売れないから夏場に沢山野菜とお肉を食べられるようにと考案されたと聞いております。今では夏場の焼き肉も冬のしゃぶしゃぶも当然のように食し一年中食べる時代となりました。クーラーや暖房が普及した事も一因となるのかもしれません。

ただ、起源を知って食べるのと知らずに食べるのでは、お料理の奥行きが変わってくるのではないでしょうか?

皆様、鍋奉行のついでに是非、うんちくとしてお話し頂けたら楽しい鍋になるかもしれないですね。

 

寒い日も暑い日もぜひ、しゃぶしゃぶをお楽しみ下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

しゃぶ禅 六本木店 スタッフ

 

 

 

 

 

 

2016/01/23 16:51|季節のおはなしコメント(0)

entryfoot

トラックバック

このエントリーのトラックバック

コメントする




コメント内容

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

検 索

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

コメント